ツクレレ “作れれ”

こちからが、ますますいい音になってきました(#^^#)

ただいまヤフオクで販売中のこちらが、ますますいい音になってきました。(#^^#)

ウクレレのボディが音に馴染むようにと、時々手に取って鳴らしているのですが、昨日は特に「よく鳴るなあ~」「いい音だなあ」と、しばし音の波に身も心も没入してしまいました。作成直後にくらべて、明らかにぐっと艶のあるいい音になってきたようです。音に身を任せて漂うのは幸福な時間です。

一十舎では、ウクレレの響きから広がる、やさしさ、柔らかさ、美しさ、静けさ、平和、穏やかさ、柔和、寛ぎ、平安、楽しさ…そんな幸福な趣きにあふれたウクレレを作りたいと思っていて、大きく鳴るということを第一義には考えないで来ました。大きく鳴るということを第一義にしないという思い切りがあればこそ、ウスレレに特化するという流れも生まれました。

そしてその結果、一十舎のウクレレは、そんな様々な幸福な趣きのあるウクレレになってきたと思います。そして同時に、不思議なことですが、一層よく鳴るウクレレにもなりました。そこは求めなくていいと思い切ってしまった方も含めて、全体がランクアップしたように思います。捨てたことで異なる次元に入ることができて、そこには捨てたものも含めてみんなあったという感じです。

一十舎のウクレレは、これからますます異なる次元に入っていきたいと、ますますわくわくしながら思っております。(^^)/

RELATED POST