ヒクレレ “弾くれれ”

サムピックとマスキングテープ

今販売中のパロサントウクレレの試奏動画で親指にはめているサムピックが上の写真です。

パロサントウクレレ1929の試奏動画

妙な緑色のものがくっついているのは、マスキングテープなのです。

ウクレレの弦を親指で弾くときには、爪で弾くか指の腹で弾くかするのが通常ですが、爪が長いと作業の邪魔なので爪の代用にサムピックを使い始めたものの、そうすると音が少し硬すぎるなと思うことがありまして、音を柔らかくするために作業用のマスキングテープをちょちょいと貼って見たのです。

するとこれが案外良くて、ピックのアタック感を残しつつ、音を柔らかくすることができました。テープを一枚張ったときと、二枚張ったときとでは、また音の感じが変わりまして、音の柔らかさを微妙にコントロールすることもできました。

そんなわけで、見た目は悪いですが、サムピックにマスキングテープを巻いて使用しております。

私のお気に入りのサムピックはこちらです。

KIKUTANI POP PICK BRO サムピック ギターピック×6枚

新品価格
¥650から
(2019/11/19 06:11時点)


 

弾くレレの裏ワザのご紹介でした。(^^)/