ツクレレ “作れれ”

ネック削り ネック成形

昨日はネックを削って成形する作業をしておりました。
写真はそのときに使っていた道具たちです。
右から、木工ナイフ、大のみ、やすり三種。
そして一番左が、削り出し中のネックです。

これらを使う前には、ベルトサンダーという機械で、大まかな形を削り出す作業もしています。

ネック成形は、じっくりゆっくり時間をかけて、木と会話をするように削り出す作業です。
木が、「あ~、すっきりした(*‘∀‘)」と言ってきたら、この作業はおわりです。(^-^)

床屋さんがお客さんと会話しながらいい形を探して切っていき、お客さんが、「あ~すっきりした」と言ったら終わりというのと、結構似ている作業かもしれません。(#^^#)