ツクレレ “作れれ”

グローバーのペグ 9NW ネジが増えた?

グローバーのペグを常用しているのですが、これはネジふたつでひとつのペグを取り付ける構造になっています。ですから、4個のペグを取り付けるには、合計8個のネジが必要になります。

グローバーの商品パックには、これまで8個のネジしか入ってなかったので、ネジを紛失することはできませんでした。しかし、ドリルドライバーでネジを締め込むときにはネジがぽろりと下に落ちやすく、ネジが作業台の下まで転がり落ちようものなら大変な騒ぎになってしまうのでした。なぜなら、作業台の下というものは、どういうわけかバミューダトライアングルのように異次元への通路になっているものなので、落としたものは決して出てこないからなのです。ですので、グローバーのペグの取り付け作業は、ねじを床に落とさないように、細心の注意が必要なのでした。

ところが、昨日はそこに小さな異変がありまして、ネジをなくすことなくグローバーのペグを無事に取り付け終わってホッひ一息ついたところ、写真のように、ネジがひとつ余ったのです。(@_@)

そのネジを見ながら私は思いました。

「おや? 異次元からひとつネジが戻ってきたのかな?」

しばらくして、こう思いなおしました。

「もしかして、グローバー社の社長が、これからは予備用のネジを一本入れようと決断したのかも?」

そして、このふたつが繋がって、こう思いついたのです。

「そうか これまで世界中の作業台の下から異次元に行ってしまった大量のネジが、グローバー社の社長の決断という通路を通って、予備用ネジの形で異次元からひとつずつ戻ってくることになったのだ」

というわけで、グローバーのペグには、今後もしかしたら予備用ネジが付くのかもしれません。もしそうなら、それはかなり画期的にありがたいことです。(∩´∀`)∩

続報です。↓

https://ittosya.net/groverⅡ