一十舎のウクレレの特徴

工房というかアトリエというか

工房をカタカナ語にすればアトリエです。

ウクレレ工房一十舎というか、アトリエ一十舎というか、どっちでもいい話ではありますが、この度引越しが完結すると、いろんなことがすっかりリニューアルしますので、リニューアルの気持ちを込めて、表札に載せる表向きの名称としてはアトリエ一十舎にしようかなあと思います。

文章や話し言葉の中では、気分次第で、当工房では…とか、当アトリエでは…、とか、適当に両方使うと思います。

表向き名称がアトリエ一十舎ということは、裏向きでは工房一十舎も相変わらず使うのかもしれません。

要するにどっちも使うんですね。

ほぼ何言ってんだかわかんない今日の記事です。🙄

つまり、表札と名刺はアトリエ一十舎です。

つまり、そういうことです。👯