ツクレレ “作れれ”

現在作成中の二本

こちらの写真が現在作成中の二本で、左がソプラノサイズのウクレレ(ウスレレ)で、右がコンサートサイズのルネサンスギターです。

ウクレレはようやく昨日箱になりました。ルネサンスギターは薄板にネック材が付いたペラペラの状態です。スペイン式ジョイントの作り方は、このようなぺらぺらの状態にサイドとバックを組み立てていき、箱にしていくのです。

ウクレレは、途中まで作ってから、一か所気になるところをゼロから作り直したりしたので、時間がかかってしまいました。予定よりかなり遅くなってしまいましたが、ようやく箱になってうれしいです。

ウクレレはパロサント&パープルハート、ルネサンスギターは屋久杉&榧で作っています。