ウクレレ作り

ラインナップ再構成

一十舎のラインナップが

16世紀~17世紀スタイル →ルネサンスギター

18世紀スタイル →コンサートウクレレ

19世紀スタイル →ソプラノウクレレ

という感じの振り分けに自然になってきたなあと感じています。

そんな方向性で全体を再構成してみようとお思っています。

RELATED POST